2024.06.14 お知らせ R6ゆかたを着て浜松を歩こうキャンペーン

遠州産地振興協議会と静岡新聞びぶれの共催で
「ゆかたを着て浜松を歩こう」キャンペーンを実施します!


浜松市は全国有数の取扱量を誇るゆかたの産地です。
浜松注染染めなどの伝統技法も残っています。
七夕、花火大会など、ゆかたを着て出掛けてみませんか。

期間:令和6年7月1日(月曜日)から9月30日(月曜日)まで実施予定
 

参加店サービス

ゆかた姿で御来店の方に、飲食店などの参加店がお得なサービスを用意しています。
参加店一覧

 

参加店を絶賛募集中です!
ゆかたをきっかけに、浜松を一緒に盛り上げませんか?
お申し込みはこちらから!!

参加店募集チラシはこちらから!!
 

ゆかたで遊びに行こう!

キャンペーン期間中に商店街で行われるイベントにゆかたを着て来場した方へ
抽選でプレゼントがあたります。
対象イベント(調整中)coming soon
 

イベント情報いろいろ!

ゆかたを着てお出かけしたくなるイベントをご紹介します。
イベント一覧(調整中)coming soon
 

浜松注染そめとは?

注染(ちゅうせん)とは、型ぞめの一つで、明治時代に始まった日本独自の染色方法です。
長い布を折り重ね、型紙を使い特別なのりをつけて染めます。
やかんと呼ばれるジョウロのような道具を使い、
染料を注いで染めることから「注染」という名前が付きました。
表裏がなく、たくさんの色を使え、美しいぼかしが特徴です。
浜松では明治20年代から手ぬぐいを染める方法として使われ、
大正時代になると浴衣も染められるようになりました。
浜松は、東京や大阪と並び、注染浴衣の産地として知られています。
詳細はこちらをご覧ください!

注染そめ浴衣を実際に着て街歩きしてみませんか!
https://www.inhamamatsu.com/japanese/shopping/ishibashi.php
 

問い合わせ先

遠州産地振興協議会(事務局:浜松市 産業部 産業振興課)
担当:柳澤
電話:053-457-2319 
メールアドレス:sangyo@city.hamamatsu.shizuoka.jp